« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

iTunes Music Store(日本版)で楽曲配信開始

先日のUSA版に続き、iTMS(日本版)でも楽曲配信が開始されたようです。

iTMS(日本版)-REDHEAD-「Till The End Of Time」

思ったよりもだいぶ早かったですね。

じつは配信開始にあたってこれといった連絡はなく(笑)
友達が発見してメールで教えてくれました。

ジャンルがオルタナティブになっているのが謎ですが・・・
iTMSのジャンル分けは、たまに奇妙だと思います。

CDのほうは、某所からメールから入り
ドイツのディーラーさんにも取り扱ってもらえることになりました。

向こうでもCDを売ったりすることになりそうです。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

StillAlive - Nocturnal Rites

Grand Illusion

曲名:StillAlive(スティルアライブ)

アーティスト:Nocturnal Rites(ノクターナルライツ)

収録:GRAND ILLUSION(グランド イリュージョン)


mp3試聴:MySpace-Nocturnal Rites ※上から2番目の曲

オフィシャル動画:Still Alive-Watch the video here! ※重いです・・・


スウェーデンのNocturnal Ritesの7thアルバムに収録の「Still Alive」
名曲ですね。ここ最近ずっと聴いていました。

気に入った曲は何回もリピートしまくるので、
もう相当聴いてると思います(笑)

デスメタルのような重厚なリフから、ツーバスの連打に乗せてボーカルのAメロ。
そのあと疾走に展開して、いきなりサビに入るんですが
このサビメロが絶品ですね・・・!!

リードボーカルとバックコーラスのハーモニーが絶妙、
そこに絡んでくるキーボードも最高です。

透明感があって冷たい感じのする「まさに北欧メタル!」というような
キラキラしたシンセの音です。
よくこんな綺麗な音色が出せますな。

キーボードの音色選びは本当にセンスだと思うので、
こういういい音を当てられる人を尊敬します。
(絵を描くときの色彩感覚に近いでしょうか・・・?)

そしてサビの最後は曲名を叫んで締める、という
ハイ、僕の大好きなパターンです(笑)

こちらに本家の音そのまま、ドラムだけ打ち込みという音源もあります。

Nocturnal Rites DFH EZX-demos
http://www.toontrack.com/artist_demos.asp (ページの上から3段目)

これは何なのか?というと、EZ drummerというドラムの打ち込みソフトを
作っているメーカーが独自に制作した音源です。

英語の説明を読んでみると、レコード会社とバンドに協力してもらったと
書いてあるので、ドラムパートが抜けた音源をもらって
メーカーが打ち込みソフトの音を当てたんでしょう。
こういうのは、とても面白い試みだと思います。

それにしても、かなりリアルな音です。

リンク先のページは全部打ち込みのドラムですが、
言われなきゃほとんど生と区別がつかないんじゃないでしょうか。

打ち込みもここまできたのか、という感じです。

日本のロック系でも、例えば矢井田瞳とか
じつはドラム打ち込みだったりするんですが、あれは色んな音ネタを混ぜて
なるべく打ち込みに聞こえないように作ってあるらしいですね。

ループと単発を加工・切り貼りして作る、というテクニックで
僕にはちょっとできませんが・・・プロの方ならできるんでしょうね。

このソフトの場合、1つだけでここまでできるのが凄いと思います。
実際かなり売れてるらしいです。

2万円弱で買えるらしいですね・・・うーん(笑)

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月24日 (木)

歌詞カードの訂正(Overcome)

CDブックレット2ページめ、「Overcome」の歌詞表記に
誤りがありましたので、訂正致します。

2回目のサビ
「恐れないで進んでゆけば」の部分

正しくは
「恐れないで進んでみれば」になります。


こちらで歌詞カード作成の際、打ち間違ったようです・・・

指摘してくださった皇茶さん、
ありがとうございました!

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

CDの感想を読んで

いくつかのサイトにウチのCDの感想が書いてあり、読んでいました。

中には海外のサイトもあったりして面白かったんですが(笑)
「ウェブの試聴曲が長すぎでは・・・?」と書かれてあって、
そうなのかな・・・と思いました。

なるべく長いほうが楽しめていいかな、と思っていたのですが、
たしかにCDで聴いたときの新鮮味は、そのぶん
なくなってしまいますね。

・悶絶メタルのページ REDHEAD "Till The End Of Time"
http://mmpk.web.fc2.com/redhead.htm

・七色霧廢紙的背面 - 樂多日誌(※注:中国語です)
http://blog.roodo.com/7colorfog/archives/3087221.html

率直な意見、取り入れるべきところは取り入れたいと思います。

まだこれからCDを入手する人もいるだろう、ということで
この機会に試聴曲をサビ30秒くらいのものに差し替えます。

作業は数日後になると思うので、ダウンロードされる方は
お早めにどうぞ。

新曲にもそろそろ取り掛かろうかなと思っています。
いままででもっともX Japan色が強いメロスピを作りたいです。

SILENT JEALOUSYのようにピアノが入る感じの曲で(笑)

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

iTunesでの楽曲配信について

本日よりiTunes Music Store(米国)にて
REDHEADの楽曲が配信開始されました。

ただし購入には米国iTunes専用のアカウントが必要で、
残念ながら普段日本版のiTunesを使っている人が
そのまま利用することはできません

日本版iTunes Music Storeでの配信については、現在調整中です。
順調にいっても日本版の登録は3ヶ月程度時間がかかるとの噂・・・

うまくいくといいんですが、現段階ではまだ何とも言えないので
「未定」ということにしておきます。

ちなみに米国のiTunesは、日本版よりも洋楽の登録曲数が
圧倒的に多いらしいですね。

日本に住んでるメタル好きの人で、
米国iTunesのアカウント(本来アメリカに住所がないと取れません)を
裏技的に取って、曲を購入してるツワモノもいるみたいです・・・(笑)

- posted by REDHEAD -

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

同人とインディーズ

通販について、少し動きがあったので書いておきます。

まず、あきばおーが昨日でCD売り切れになりました。
(それ以外の同人ショップは現在も販売中です)

次にmuzie shopですが、本日から販売が開始されています。

おまけOKとのことで、表ジャケポストカードの特典付きです。
よろしければご利用ください。

一般のレコード店については、じつはまだ申し込みをしていません・・・
いまCDと一緒に送る資料など準備しています。
ゴールデンウィーク中には作業を済ませてたいところです。

個人として申し込む場合、レコード店は同人ショップよりも
少し敷居が高いですね。

じつはレコード店に置いてあるCDというのは、たとえインディーズであっても
どこかのレーベルを通したものがほとんどです。

そういう意味で同人サークルというのは、自主制作レーベルと
なんら変わらないと思います。

どこか特定のレーベルの所属するわけではなく、
自分たちの手で作品を広めていくわけですね。

サイトを運営したり、イベントに参加したり、ショップに置かせてもらったり、
外からのマネージメントを受けずにやっていきます。

そこに面白さがあったりもするわけですが。

まあそんなわけで、レコード店もうまく話が通るかわかりませんが
まずはトライしてみます~

- posted by REDHEAD -

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »