« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月20日 (火)

イラストの公開

070220

CD裏面用のイラストです。
イラストレーターさんが水彩画で、こちらの希望にそって
描いてくださいました。

バックインレイということで、上に曲名などの文字が載ります。
画像では見えませんが、元の絵はもっと横が続いています。

CDのタイトルは「Till The End Of Time」です。
Muzieでダウンロード数が多かったので、一番聴いた人が多いこの曲を
タイトルにもってくることにしました。
1曲目にイントロ(「The Worldという曲)が入り、2曲目が
「Till The End Of Time」という流れになります。

「Till The End Of Time」は、訳すと「終わりまでに」となりますが、
歌では「死ぬまでに」という意味です。
具体的に込めたテーマについては、興味があったら是非
詞を読んでもらえればと思います。

イラストの赤い空は、世界の終わり(=死)の連想と
グループ名が「REDHEAD」なので赤をモチーフにできればと思いました。

女性が空を見上げているのは、か弱さを表現するのは華奢な女性のほうが
いいかなと思ったからです。


・天羅万象 http://migi.moo.jp/

今回描いていただいたイラストレーターさんのサイトです。
素敵な絵がたくさんあります。是非ご覧ください。


- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

ドラムの打ち込み

朝早く目が覚めた。

寒いのでコーヒーを飲みつつ、メールの返信。
そのあとネットで1つ面白いものを見つける。ドラムの打ち込み動画です。

YouTube - Asakura Daisuke Expd. Aizawa GENKI

鍵盤でのドラム演奏、しかもキック、スネア、シンバルを同時に
打ち込んでいます。
普通はマウスでカチカチと打ったり、キーボードで1パートずつ打ち込んだりしますね。
同時打ち込み・・・これを実際にやっているのを、はじめて見ました。

動きが早くて、手が残像拳のようになっています。
凄いです(笑)

元々シンセを使う側ではなく、作る側の仕事をされていて、
YAMAHAのDX7IIFDやQX3の開発に携わっていたみたいですね。

浅倉大介 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%80%89%E5%A4%A7%E4%BB%8B

ちなみに今日はじめて、ブログにYouTubeの動画を組み込むというのを
やってみました。
やっぱり、この形式のほうが見やすいですかね。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

X JAPANに再結成の噂

一部報道で話題になっていますね。

小室哲哉がウェブサイトで明かして、ボーカルのTOSHIも公式サイトで
コメントをしているようです。
YOSHIKIはこの件に関して、まだ沈黙しているようですが・・・

東京中日スポーツ「X JAPANN」再結成へ
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20070212/spon____hou_____000.shtml

Toshi official website 癒しのコンサート メッセージ
http://www.iyashi-no-concert.com/message.html

 

まだこれからどうなっていくかわかりませんが・・・
もしまた新曲が聴けるなら、嬉しいですね。

世代的には、一応全盛期を知っているのですが
当時は興味を持てなくて、解散してから好きになりました。

「いい音楽を作っていたんだなー」と思って、友達にCDを借りて
ずっと聴いていました。
ピアノも繰り返し弾いて、手で覚えるくらいになりました。

TOSHIのことはX JAPAN解散後にワイドショーでいろいろと
報じられましたが、音楽活動は地方回りのコンサートをずっと続けていて、
歌は当時よりも上手くなっているように聞こえます。

YouTube - toshi - kimi wa inai ka
http://www.youtube.com/watch?v=QxdNSSfYvlM

元々「ヘビメタ」というと何か奇抜なファッションを想像しがちですが、
Xや聖鬼魔Ⅱがそういったテーマで活動して、むしろ異色だったんですよね。
ほとんどのメタルバンドがロック系とあまり変わらないことが、
意外と知られていなかったりします。

髪を染め上げて、化粧をして・・・本来TOSHIも
そういう派手なことがあまり好きではなかったみたいです。
「ずっと無理をしていた」とも言っているし、
解散後の音楽活動を見ても、そうだったのかなと思います。

YouTube - TOSHI With US
http://www.youtube.com/watch?v=LnyrjDiM1Vk

  X JAPANっぽい歌を作ってるので、よかったら聴いてください。
↓下の「Till The End Of Time」という曲が一番そっち系です(笑)
muzie REDHEAD

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

舞の海

こんばんは。少し更新をサボってしまいました・・・

ブログって書いてる時期は波に乗れますが、
忙しかったりして書かないと、どんどん間が空いてしまいますね。
僕はその傾向があるみたいです。

一応、ブログ用に思い付いたネタを書きとめてあるんですが、
その時にすぐに書かないと
自分の話題に対する熱が冷めてしまうようです・・・

最近テレビでよく舞の海が出てるのを見るんですが、
けっこう好きな人なんですよね。
細川ふみえのバスロマンのCMも、今年から舞の海になってました。

そのまんま東が宮崎の県知事になりましたが、
秘書が美人で、ネットで話題なっているらしいです/笑)
舞の海も数年前に政治家になりかけたことがありました。

舞の海氏を参院に打診/自民県連
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0206/nto0206_8.html

2004年の参議院選挙で自民党から「出てみませんか?」と
打診があったんですね。
いわゆるタレント議員といった形ですが、結果的には話を断っています。

たしかそのときのコメントが
「地元に貢献したい気持ちはあるけど、僕は別の形でやっていきたい」
といった内容でした。

「謙虚な人なんだなー」と思ったので、いまでも覚えています。

一見やさしそうですが、浮ついていなくて
生き方に一本芯が通っている人っていいですよね。

デーモン閣下のように熱心な相撲ファンではないのですが(笑)
ちょっと応援しています。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

CDについての連絡

1月末に発表する予定だった自主制作CDですが、
もう少し時間がかかりそうです。

現状、パッケージの作業が日々進行しています。

購入希望の方には申し訳ありませんが
もうしばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

なお九州の地元では、今日が初雪でした。
2月になってどんどん寒くなってますが、頑張っていきたいですね。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON

いい曲ですね。エヴァンゲリオンの主題歌です。
この歌も10年以上前になるのか・・・と思うと早いものです。

当時カウントダウンTVで、たしか2位に入って
「意外な曲がランクイン!」というナレーションが入っているのを
ちょうどテレビで見ていました。

CD自体は、100万枚くらい売れたみたいです。
「1万枚売ればオリコントップ10に入る」という、いまの状況から
考えると物凄い売り上げですね。

歌手が高橋洋子、エヴァの監督が庵野秀明だとか、そういう名前は
好きな人なら知っているんじゃないかと思います。
でも案外、この「残酷な天使のテーゼ」を作曲したのは誰か?
というのは周りに聞いても知らない人が多いみたいですね。

この曲が出た90年代後半は、CDバブルのピークで
小室哲哉がヒット曲を量産していましたが、
エヴァのようなアニソンのジャンルにも小室哲哉のような
ヒットメーカーがいました。

それが「残酷な天使のテーゼ」を作曲した佐藤英敏という人です。

ほかにどんな曲を書いたか、検索すればたくさん出てくると思います。
個人的には、あの時代にヒットを量産したという意味において
表の小室哲哉、裏の佐藤英敏だと思っていますが(笑)

ただ残念なことに、好きな作曲家なのですが、
ファンサイトらしきものがネットにほとんど見当たりません。
ご本人に関する情報というのも、あまり出てきませんでした。

JPOPの場合、曲を誰が書いているか?あまり注目されないケースが
多いように思います。
このあいだMORA(iTuneのような音楽配信サービス)で
ある女性ソロ歌手の新曲を購入したのですが、
作曲家の名前がクレジットされていませんでした。

ネット配信では残念なことに
きちんと作曲家の名前を載せていないケースが多いみたいですね。

プロモーションビデオでも、歌手やレーベルのクレジットは出ますが
作曲家の名前は出ません。
ラジオでも音楽を流すときに作曲家の名前を紹介したりは
しませんよね。

メタラーの習性で、いい曲に出会うと誰が曲を書いたか
とても気になるので(笑)
やっぱり名前は載せて欲しいなと思います。
メタルの場合、バンドで誰が曲を書いたかというのが重要で、
リスナーが大体みんな知ってるんですよね。

たとえば「EAGLE FLY FREE」はヴァイカートが書いたとか、
「I WANT OUT」はカイの曲だとか、
同じバンドの楽曲であってもそれぞれ誰の作曲かチェックする。

周りのメタラーを見ても、音源の良し悪しに敏感ですが、
メンバーのルックスとかはあまり気にしないんですよね(笑)

ただ、逆に言うとメタラーは
ギターソロやドラムのフィル、リフの構築やツーバスの踏み方まで
厳しくチェックするので(笑)
作る人にとっては大変な音楽かも知れませんね。

話題がメタルにそれましたが、
作曲家の名前(とくに職業作曲家の名前)を
もっとメディアで出していくというのは悪いことでないと思います。

そうやって、いいメロディーを書いた人の評価が正当に高まって
また全体も盛り上がっていくんじゃないでしょうか。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »