« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

イベントレポート

10/28に大分市中央町AT HALLでおこなわれた「宅録博」のレポートです。

まず曲を流す前に簡単なグループ紹介をさせてもらって、

そのときの模様はAT HALLの忘れられぬ日々のブログで紹介されてるので

是非ご覧ください。

なお当日は3曲流させてもらいました。

「いとしい君よ」→「Overcome」→「Fire(仮題)」の曲順です。

だんだん曲が激しくなっていくように並べました(笑)

ほとんどの人が聴いたことない曲なので、どうかなと思ったのですが、

ノッてたお客さんもいてよかったと思います。

曲を聴いてもらったあとは司会の方(HALLのマスター)と

ステージで話しをしました。

打ち合わせでマスターが「NHKのトップランナーのイメージ」と言ってて、

そういう感じだったと思います。

自分の出番が終わったあとはお客になって、楽しく過ごさせてもらいました。

今後の課題は、MC(トーク)と生歌、生演奏の導入ですね。

宅録イベントでなくても、ライブに出てみたいと思いました。

おまけで、当日友達が携帯のビデオカメラで撮ってくれた動画があります。

1曲目の動画(1分56秒/19.3MB)

動画の扱いに慣れてないんですが、多分クリックで見れるはずです・・・

携帯で荒いですが、会場の雰囲気は伝わるかなと思います。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

イベント行ってきました

昨日は「宅録博」、無事終了しました。

出演者やスタッフの方、会場に来られた人も、皆さんお疲れ様でした。

またイベントの模様などは後日レポートできればと思います。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

イベント出演情報

第二回 AT HALL宅録博
開催日時 2006年10月28日(open/start 20:00)
開催場所 大分市中央町 AT HALL

http://www.athall.com/

「宅録博 」というイベントに参戦します。

大分市内のイベントですが、もし来れる人がいたら遊びに来てください。

会場は楽器屋ジーグの向い側 、一井開発ビルの3Fです。

REDHEDの曲を2、3曲流してもらうことになると思います。

曲はまだサイトでも公開していない完成バージョンを持っていきます(笑)

せっかくなので後日、何かイベントの模様をサイトにアップしたいです。

興味のある方は見てやってください。

よろしくお願いします。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

続・パソコンに不具合が

先日のブログの続きです。

前回はパソコンの音(録音時)にノイズが入り、その原因は

増設したIEEE1394カードにあるんじゃないか?と予想したところまで。

オーディオインターフェースのメーカ(M-AUDIO)に確認をしたところ、

すぐに返信がもらえました。

> M-AUDIO製品をお買い求め頂き、誠に有り難うございます。
> アビッド テクノロジー株式会社
> エムオーディオ事業部 カスタマーサポートと申します。
>
> ご使用されているIEEE1394増設ボードですが、搭載されている
> チップセットはどこのメーカーのものになりますか。
> NEC、VIA社製のチップセットの場合は、問題が生じている可能性がございます。
> 一度デバイスマネージャー上からご確認下さい。
>
> ノイズに関してですが、OSも再インストールされており、マザーボードを変更されて
> いるということはほとんど新しいPC環境になったことを意味しますので以前の環境で
> 問題が生じていないということでしたら、PC環境に問題がある可能性が非常に
> 高くなります。
> 以下の事柄をご確認下さい。
>
> ・マザーボードのBIOSが最新であるかどうかご確認下さい。
> ・不要な常駐ソフトウェアはバックグラウンドで動作していないかご確認下さい。
> ・LANデバイスをデバイスマネージャー上からオフにしてみて頂けますか。
> ・オンボードのオーディオデバイスをデバイスマネージャーまたはBIOSから停止して
> みて頂けますか。
>
> お手数をおかけ致しますがよろしくお願い致します。
> 不明瞭な点などございましたら、何なりとお問い合わせ下さい。


丁寧に対応してもらって、ありがたいです。

> NEC、VIA社製のチップセットの場合は、問題が生じている可能性が
> ございます。一度デバイスマネージャー上からご確認下さい。

で、肝心のチップセット・・・いわゆるこの機械の重要な部品のことですが、

確認したところVIA製のチップでした。

やっぱりこのIEEE1394カードでノイズが乗っている可能性が高そうです。

とりあえずNEC、VIA製以外のチップセットを積んだIEEE1394カードを

新たに手に入れよう、ということで調べてみました。

そうするうちにどうやら

「TexasInstruments(TI)社製のチップセットが良いようだ」

ということがわかりました。

ここのブログに全部の答えが書いてありますが、

TI社というのはいわゆるIEEE1394接続を開発した本家本元。

他社製のそれよりも動作の信頼性が高いということです。

実際、ROLANDのオーディオインターフェースでも

TI社製のチップセットを積んだIEEE1394カードを推奨しています。

とはいえ、市販のIEEE1394カードでTI社のチップを積んだ製品を探しても

ほとんどありません。価格.comから買えるPCI接続のものも

TI社製のチップを積んだカードは1枚もありませんでした。

これは多分、予想ですが店頭での流通を安くしようとするとき

TI社製のブランドのチップセットより他社のチップでコストを押えたほうが

いいからなんじゃないかと思います。

もともとIEEE1394カードはDVカメラやHD、MOなどを繋げたりするのが

一般的な用途なので、それを満たしていればどこのメーカーの

チップでも問題ないのかも知れません。

逆にマザーボードに標準装備されているIEEE1394インターフェースは

TI社のチップを積んでいることが多いみたいで、

これはパソコンを組んだりするような人は、もともとそういう点に熱心なので

チップにブランドがあるほうが売れるからなんだと思います。

話しが脱線しましたが・・・やっぱりオーディオのノイズを回避するなら

TI社のチップでIEEE1394カードがよさそうだったので、

頑張って探してみました。

3Port FireWire PCI Card 『MPFC-21』

○32ビットPCIバスマスタ転送方式採用。
○T/I社の最新コントローラを搭載、相性良く安定動作を実現。
○HotPlug対応によりパソコン動作中でもケーブルの抜き差しが可能。

最新のTI社製のチップが搭載されているみたいです。

若干高価なカード(定価3,980円)ですが、結論から言うと

これで完全にノイズを回避することができました。

何となく音もよくなった?気がします。

(↓買った物の写真を載せておきます)

061022

これでようやく録音ができるようになりました。

問題が解決してよかったです。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

パソコンに不具合が

なぜか録音しようとするとバリバリと音が鳴ります(泣)

パソコンの音楽を再生するぶんにはまったく問題ないんですが、

なぜか録音するときだけ異音が・・・

たとえばドラムの音を録ろうとすると、スネアのビシッ、ビシッに合わせて

ビシッ(バリッ)、ビシッ(バリッ)という感じでノイズが乗ってしまいます。

パソコンを組みなおしてから、既存の曲の編集しかやっていなかったので

まさか録音に不具合があるとは思いませんでした・・・

組みなおす前のパソコンでは、こういった症状は起こらなかったし

オーディオインターフェース自体の故障ではなさそう。

試しに「録音ソース」-「オーディオインターフェース」-「パソコン」-「スピーカー」

という順番で音が流れるところを、ダイレクトモニタリング機能で

「録音ソース」-「オーディオインターフェース」-「スピーカー」で鳴らしてみると

やっぱりノイズは乗っていません。

オーディオインターフェースまではしっかりと綺麗な音がきています。

つまりパソコンに音が入った段階でノイズが乗っているということです。

いつも使うSONARというソフト以外で試したところ、どんなソフトを使っても

ノイズが乗っていたので、ソフト側の問題でもなさそうです。

パソコンのハード自体に原因があるとすれば・・・

組みなおす前のパソコンはマザーボードにIEEE1394端子(FireWire)が

搭載されていたんですが、いまのマザーはPCIスロットに

IEEE1394カードを挿して使っているので、恐らくここでノイズが

発生しているんじゃないかと思います。

念のためオーディオインターフェースのメーカーに似たような症例が

報告されていないかメールで聞いてみました。

返事を待って、どうするか考えてみようと思います。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

HEAVYMETAL.TV

メタル系専門のテレビ番組、HEAVYMETAL.TVがスタートしたらしいです。

サイトに10/2のオンエアリストが載っています。

1 : ARCH ENEMY / NEMESIS
2 : ANTHRAX / CAUGHT IN A MOSH
3 : SLIPKNOT / DUALITY
4 : UNEARTH / GILES
5 : DARK TRANQUILLITY / THE NEW BUILD
6 : NEGATIVE / PLANET OF THE SUN
7 : FLYLEAF / I’M SO SICK
8 : TRIVIUM / ANTHEM (WE ARE THE FIRE)
9 : DRAGONFORCE / THROUGH THE FIRE AND FLAMES
10 : AS I LAY DYING / THE DARKEST NIGHTS

 

うーん、 知らないバンドも混じっていますが、

だからこそ見てみたい。洋楽のHR/HMは映像で見る機会があまりないんで。

 海外を中心としたハード・ロック/ヘヴィ・メタルバンドのPV、
 新作情報、来日情報などをノンストップで発信する音楽番組

 「HEAVYMETAL.TV」 毎週月曜27:00~27:30放送中!!

 

よっしゃ見るぞ!と思ったら・・・

TOKYO MXでした(笑)

テレ東ならまだ可能性はあったんですが、東京ローカルじゃあ

九州では見れませんね・・・

ちょっとくやしい。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

やっておきたかったこと

音楽制作のパソコンをパワーアップしました。

新しいパソコンを買う余裕はないので、中身の部品だけ付け替えです。

ゲームはしないので、グラフィックの性能はいりません。

ラグナロクとかFFとか興味はあるけど・・・ハマると抜けられなさそうです(笑)

サウンドに関連した部品だけグレードアップしました。

いまWindowsを入れなおて、いろいろなソフトの設定をしています。

ソフトは最新バージョンがいいとは限らないので、いろいろ試して

このソフトはこのバージョン、という風に入れていかなければなりません。

でもこれが終われば、以前よりスムーズに作業できる環境になると思います。

予算が限られている以上、なるべく音楽にお金を使いたいと思っているので、

いい買い物ができました。 

後輩に漫画家を目指している人がいて、

「画材にだけはお金を惜しみたくない」

と言っていました。

そこはちゃんと買うべきものを買いたいと。

ジャンルは違うけど、考え方は似てるなと思いました。

出版社に漫画を持ち込んだり、自費で本を作ったり、

アシスタントの仕事をしながら睡眠時間を削って頑張っています。

そうやって一番遊べる時期に時間を使って、お金を使って、

それでもいい評価がもらえるとは限りません・・・創作はみんなそうですよね。

でも絵を描いたり、文章を書いたり、ゲームを作ったり、

多分どんなジャンルの人でもそこまでやるのは

「できる限りのことをやった」

と最後に納得したいからなんだと思います。

結果うんぬんよりもプロセスが大切ですよね。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »