« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

EverDream/Nightwish

Century Child

曲名:Ever Dream (エヴァードリーム)

アーティスト:NightWish(ナイトウイッシュ)

収録:CenturyChild(センチュリーチャイルド)

 

NightwishのEverDream。

映画音楽のような壮大さとボーカルのオペラティックな歌唱が

たまりません・・・!

「こうあって欲しいなあ」と思う、まさにその通りの曲展開で

理想的なゴシックメタルです。

このNightWishはヨーロッパの各国で上位に曲がランクイン、

CDはゴールド・プラチナディスクを獲得しています。

バンドのリーダーで作曲家のTuomas(ツォーマス)が

愛用するキーボードは日本製です(笑)

KORGというメーカーのもので、SonataArcticaやDragonForceなど

日本で人気の高い他のバンドもKORGのキーボードを使っています。

中でもTRITONという機種が使われることが多いようですね。

じつは「TRITONのサウンドデザインをした人はメタラー」らしくて、

そのせいなのかわかりませんが、メタルによく合う音が出るんです。

この機種が発表された当時、

練馬の某楽器店(特撮の三柴さんも御用達/笑)にて試奏して

そのあまりのクオリティーの高さに驚いた記憶があります。

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

夏祭り

060719

日曜日に参加して、出店でおもちゃを売ってきました。

そのとき撮った写真。

くじを引いて当たったら、おもちゃがもらえるやつです。

友達が出店の見学に来て、最終的に同窓生が10人くらい集まって

祭りのあと飲み会になりました。

深夜家に帰ってネットをチェックしてみたら、このブログの

アクセス数が跳ね上がっててビックリしました(笑)

どうやら26時間テレビにミラクルひかるさんが出演したらしく、

その名前で検索した人が多かったみたいです。

出掛けてたので知らなかった・・・

- posted by REDHEAD -

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

性格は変えられない・・・

たまにはマジメな話しでも(笑)

誰でも自分の性格で嫌いなところってあると思います。

親を見て「似たくない部分が似てしまった(笑)」とか

友達を見て「こういう性格になりたいけど、自分には無理かなあ」

とか僕は思ったりします。

稲中卓球部で竹田が田中に

「お前、よくそこまで自分を出せるな~」

というセリフがあって、すごくよくわかるというか・・・  

最近になってわかったのは、やっぱり性格は変えられない。

失敗すると自分の性格を否定したくなってきて

「変えたい」

と思うけど、それは間違っているんだと思います。

たとえば「おせっかい」でも、それがいいわけでも悪いわけでも

なくて、大切なのはその性格が長所になるように

うまくコントロールしてあげることなんだと思います。

初対面で人見知りをする、緊張してうまく話せないというのも

きちんとコントロールしてあげれば

礼儀正しくて、人の話しをちゃんと聞ける性格になれるんじゃ

ないでしょうか・・・?

ワガママだとか自己中だとか、きっとそれ自体がもとの性格

なんじゃなくて、コントロールせずに暴走した状態のことを

いうんだと思います。

三つ子の魂、百までもという言葉があるけど

子供から大人になるというのは、

「性格は変わらないままで、そのコントロールが上手になること」

なんだと思います。

宇多田ヒカルの歌詞で

「変えられないものを受け入れる力

 そして受け入れられないものを変える力をちょうだいよ」

というフレーズがあってとても気に入っています。

自分の感情が追いつめられたとき、それを変えられないことに

絶望するんじゃなくて、その中であせって自分を見失わないことが

大切なんだろうなと思います。

それにしても・・・

18歳でこの詩を書いた宇多田は化け物ですね(笑)

- posted by REDHEAD -

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

ミラクルひかる似すぎ(笑)

「ものまねで宇多田ヒカルにそっくりな人がいる」っていうのは

前から聞いていましたが、あまりテレビを見ないので

最近まで詳しく知りませんでした。

でもこれは本当に似てる(笑)

歌もうまいし、しゃべり方、口調、表情の作り方までそっくりです。

ミラクルさんは地方でも歌を披露したりしてるらしいので

もし地元のイベントにやって来たら行ってみたいです。

しゃべりも生で見てみたい!

う~ん、それにしても似すぎだ(笑)

- posted by REDHEAD -

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »